配車アプリが使えない・・・

久しぶりの投稿になってしまいましたm(_ _)m

さて、コロナのお蔭というか・・・ITの利用促進は一気に5年は進んだと言われます。

例えば会議なんか「集まってする」のが当たり前でしたが、zoomで会議しても「いけるじゃん」ってなってから、むしろリモート会議が当たり前になりました。

 

さて、そんな中、タクシーって、どこで乗りますか?

ふつうは駅前とかに行ってタクシー乗り場から乗るのが当たり前と思ってますよね。

 

でも、東南アジアとか中国とかじゃ、全然違います。

タクシーは自分がいる場所へ呼んで乗るのが当たり前なんです。

 

配車アプリで呼ぶと5分もしないうちに来ます。

そして決済はカードかQRなんですよ・・・

現金持ち歩きません。

東南アジアとか中国の都市はそういうスタイルになってます。

 

先日、配車アプリを使ってタクシー呼んだら「ほんとにいるとは思わなかった。笑」とか言われちゃいました。

配車予定時刻15分も遅れてきたのですが、かなり遠方を走っていて配車を受け取ったみたいで・・・

その後、2回くらい配車したのですが、全然つかまらなくて・・・とほほです。

 

IT技術はあるけど、ITに疎いドライバーだと、こんな状況になってしまいます。

カード決済はようやく導入され始めましたが、SUICA、QR決済は、まだできない車も多数あるようで・・・

規制のかかった業界は遅れに遅れてる感じがして「大丈夫かニッポン!?」と思ってしまう秋の空でした。笑

 

そうそう。規制をかける側のあの業界が一番、IT化が遅れてますよね。

時短もリモートもできてないし・・・

そもそも住民票くらい申込んでコンビニで受け取るくらいできると思うのですが・・・

 

コロナで規制をかけてる業界も少し変わるともっと暮らしやすくなるかなぁと感じました^^

「今やっていることが当たり前」と想い込みを捨てるところから革新が生まれるのかなぁと改めて感じた次第です。

 

写真は半年ぶりにお客様と会食したイメージ図です。笑

社長 e売るしくみ研究所
代表 山本直人

「ホームページはあるけど問合せが無い・・・」
インターネット集客で悩める日本全国の工務店経営者に
「どうやったらホームページで反響をとれるのか?」
をコンサルティングする毎日を送ります!

社長ブログの最新記事

  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー