華金勉強会(リモート勉強会)

イーウルでは毎週金曜日にリモートで全員集まって2時間くらい勉強会をやっています。

まずは、ハッピニュースの発表で脳をピンク(明るく前向きにする)してから、1週間の作業の振返り。

自分が工夫した仕事や失敗した仕事の原因や再発防止を考えて、みんなに話して共有しています。

工夫や失敗の原因を僕がコメントしたりして、各自の業務に役立ててもらうようにしています。

 

よく、「リモートにすると社員がどんな風に仕事しているか分からない」と二の足を踏む社長さんが多いと思いますが、移動時間が無くなる分、毎週2時間くらい業務時間内で勉強会が開けるくらいの時間を作ることができます。

 

コロナ前は、僕が出張でスタッフさんの仕事をほとんど見ることができなかったのですが、リモート勉強会を開始するようになってから、一人一人がどんな考えやスキルを持って仕事しているのかが把握できるようになりました。

また、足りないなぁという事をフォローすることができるようになったので、全体的にスキルアップしていると感じています。

 

皆さんの会社ではスタッフさんのスキルアップにどのくらいの時間を使ってますか?

イーウルでは、毎月10時間(年間120時間)くらいをスキルアップのための勉強会に時間を使っています。

ランチェスター戦略では、スタッフさんのスキルアップは社長さんの仕事に入りますので、どのように時間を作れるかが肝になりそうですね(*´ω`*)

関連記事
社長 e売るしくみ研究所
代表 山本直人

「ホームページはあるけど問合せが無い・・・」
インターネット集客で悩める日本全国の工務店経営者に
「どうやったらホームページで反響をとれるのか?」
をコンサルティングする毎日を送ります!

社長ブログの最新記事

  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー