天職を考える

「天職」と同じ発音で「転職」がありますよね?

同じ発音でも、意味はだいぶ違いますね。

また、ある人は、「天職」を追い求めるあまり「転職」を繰返すなんて人も多いのかもしれません。

まさに青い鳥です。

 

採用活動をしていて、応募者の職歴を拝見して感じるのは・・・

会社を変えるのはいいと思いますが、職種を変えるのはどうかなぁと思います。

しかも、数年で全く違う職種に変えた人の履歴書は、その人の職業人生の迷いを読み取れる感じです。

まさに、天職を求めて転職を繰り返す的な・・・

 

自分の得意な仕事というのは、10年以上働いていれば何となくわかるもの。

僕は、物事の法則性を見つけ出して(分析官)、それを人に広める仕事(講演家)が得意なんだと最近感じています。

そして、そのやり方を再現性のあるやり方にまとめて、人に教える的な(講師的な)・・・

※社長業は不得意な分野です。笑。そもそも組織を作るのが苦手でして・・・

 

今も、その方面で企画を提案したりして、自分の得意な仕事ができる環境を構築しています。

まさに「天職」だなぁと感じる日々です。

転職を考える時、自分の得意な仕事は何か、No1の仕事は何かを自問して、その仕事ができる会社に転職するようにすると、スキルが蓄積出来て、レベルの高い会社への転職も可能になってきますよ!

サラリーマン時代には、「自分の得意技は何か?」を会社のお金を使って実験させれもらっている時間だとすれば、いろいろな仕事にも意味が見いだせるのではないでしょうか?

 

写真は南房総の最南端にある野島崎灯台です(*´ω`*)

関連記事
社長 e売るしくみ研究所
代表 山本直人

「ホームページはあるけど問合せが無い・・・」
インターネット集客で悩める日本全国の工務店経営者に
「どうやったらホームページで反響をとれるのか?」
をコンサルティングする毎日を送ります!

山本直人の社長ブログの最新記事

  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー