コロナ前か後か・・・は自分が決めること

今朝、経済ニュースを見ていたら、ブライダル会社と築地本願寺のリモートの取り組みをやっていました。

 

ブライダルの方は、zoomで200人近くが出席するリモート結婚式。

フランクな格好で参加していますが、カメラの前でワイワイやるのは楽しそう。

何より通常の結婚式の1/5くらい費用とか言ってたかな?

 

番組を見てふと思いましたが・・・

ブライダル会社の売上は1/5に減少

リモート参加する方のドレス・背広は売れず

地方から移動してくる人などは新幹線・飛行機の移動費がゼロ

宿泊が伴う場合は、ホテル代などもゼロ

披露宴の飲食もゼロなんでしょうね。。。

世の中がリモート化すると移動や宿泊、飲食や着飾る洋服などが不要になって、それらに関連する会社の売上は減る一方、リモートにかかわる技術の会社は、いろいろとビジネスモデルが広がっていきます。

 

コロナ禍は、いろいろな影響を及ぼしていますが、経済への直接的な影響以外にも、親しい人の死や自分の生き方などを見つめ直す良い時間も与えてくれました。

僕も経営や健康を見直すきっかけになったし、スタッフさんやお客様とのかかわり方・・・何より、残りの人生自分がすべきことなど・・・いろいろと見つめる時間をもらいました。

 

コロナ禍が終わればまた、前の生活に戻れる・・・と考える人も少なからずいらっしゃると思いますが、僕は新しい世界へ進みたいと思います。

「本当に価値あることに時間を使う」

これなんじゃないかなぁと・・・

 

写真は本八幡にある沖縄料理屋さん「はいさい」のカウンターに飾ってある?ハブ酒です。まだ、飲んだことはありません。笑

社長 e売るしくみ研究所
代表 山本直人

「ホームページはあるけど問合せが無い・・・」
インターネット集客で悩める日本全国の工務店経営者に
「どうやったらホームページで反響をとれるのか?」
をコンサルティングする毎日を送ります!

社長ブログの最新記事

  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー